天満天神(地元氏神さまの末社)からのメッセージ 「楽しく」

天満天神(地元氏神さまの末社)からのメッセージ 「楽しく」

努力とは楽しいものです。精進する中に楽しさを感じるものです。楽しくなければ偽物です。勉強も仕事も楽しくやることが大切です。天満天神の菅原道真公からのメッセージでした。


勉強も仕事も楽しむことが大切です

今日は建国記念日です。
神武天皇が即位したとされる日(紀元前660年2月11日)と言われています。

 

気持ち良い晴れた一日でした。

 

ウォーキングを兼ねて、
地元を散策し、
氏神さまへ寄ってきました。

 

地元の氏神さまの末社に天満天神があります。
菅原道真公が祀られています。
勉学の神様として、祭られています。

 

菅原道真公ついてパソコンで調べてみました。
日本の平安時代の貴族、学者、漢詩人、政治家とありました。

 

 

今日は、娘の高校受験の日です。

 

どんなメッセージが降りるのかな?と思いつつ、
社の前で手を合わせてみます。

 

『楽しく』

 

という言葉が飛び込んできます。

 

暫く手を合わせていると、
色々なことが分かりました。

 

勉強にしろ、仕事にしろ、
楽しくやることが一番大切だそうです。

 

楽しくない努力は偽物です。

 

受験祈願で神社へ行くと、
『どうか志望校へ合格しますように…』
とお願いする人がが多いと思いますが、
止めた方が良いようですね。

 

「どうか〜」
が出た瞬間楽しくなくなります。

 

学業の神様へ話しかえるのであれば、
「いつも楽しく勉強をさせて頂き有難うございます。」
が良いのではないですか?

 

前記事
神社を参拝してご利益を受けるコツ

 

お願いなんかしたら神様は逃げちゃいますよ(笑)

 

(心から)感謝することです。

 

『楽しく勉強させて頂き有難うございます』
という気持ちを素直に伝えられたら本物です。

 

今日も、
「娘の受験が上手く行くますように!」
とは一切言いませんでした。

 

合格しても、不合格でも、
そこには学びがあります。

 

それに縁というものがあり、
行く学校は決まっています。

 

だから、無心で手を合せました。

 

(縁があるから勉強をしなくとも良いという話ではありません。)

 

今日は本殿よりも、
天満天神の末社の方が波動が強かったです。

好きなことをじゃんじゃんやって、人生を楽しむ

志望校へ合格する目標を持つことは良いことです。

 

でも、合格するために、
嫌々勉強をしていては意味がありません。

 

自分から進んで勉強をしていれば、
辛いことはあっても楽しいはずです。

 

楽しいことを続けていると、
どんどん人は伸びて行きます。

 

まわりから、「大変だったね〜、良く我慢した〜、えらいよ」
と声をかけられるようなことも、
本人からしてみれば、
「辛いことも確かにあった。でも、楽しかった♪」
ということです。

 

好きこそものの上手なれ

 

好きなことをじゃんじゃんやって、人生を楽しみなさい。
楽しくなかったら本物ではありません。

 

菅原道真公様、
勉強になりました。

 

合掌

Sponsored Link

天満天神(地元氏神さまの末社)からのメッセージ 「楽しく」関連ページ

天宇受賣命(筑土八幡神社内の宮比神社)に逢って来ました
天照大神が天の岩戸にお隠れになった時、岩戸の前で日本初のストリップを踊った天宇受賣命はどんな神様なのか?東京都新宿区にある筑土八幡神社内の宮比神社へ行ってきました。
小網神社のご利益は金運アップです。商売繁盛効果は日本一かも!!
日本橋の小網神社のご利益は金運アップです。富士山近くにある金運神社より金運アップ効果は上だと思います。