天宇受賣命(筑土八幡神社内の宮比神社)に逢って来ました

天宇受賣命(筑土八幡神社内の宮比神社)に逢って来ました

天照大神が天の岩戸にお隠れになった時、岩戸の前で官能的な踊りを舞った天宇受賣命(アマノウズメノミコト)はどんな神様なのか?東京都新宿区にある筑土八幡神社内の宮比神社へ行ってきました。

 


筑土八幡神社内の宮比神社へ

天宇受賣命(アマノウズメノミコト)へ逢うために、
東京都新宿区筑土八幡町になる筑土八幡神社に行ってきました。

 

 

筑土八幡神社:
東京都新宿区筑土八幡町2-1
応神天皇・神功皇后・仲哀天皇

 

社殿の様子です。↓

 

筑土八幡神社の境内社に宮比神社があり、天宇受賣命が祭られています。
ここからすぐ近くの下宮比町一番地の旗本屋敷にあったものを、明治四十年に現在地に遷座したとのことです。

 

天鈿女命は、天照大神が天の岩戸にお隠れになった時、岩戸の前で官能的な踊りを舞った神様です。
それ故に、神話から日本最古の踊り子とされ、芸能や技能の神として祭られることが多いようです。

 

宮比神社の天鈿女命からのメッセージ

筑土八幡神社の鳥居をくぐり、階段をあがると右手に宮比神社があります。
階段をのぼりきる少し手前から、天宇受賣命の波動を感じました。

 

社殿が見えて来たところから、
「あっ、ここだな」と感じました。

 

筑土八幡神社の本殿をお参りする前に、宮比神社をお参りすることにしました。

 


↑宮比神社の社殿

 

社殿の前で手を合わせて、天宇受賣命へ意識を合せました。
凄く純白でゆったりとした大きなエネルギーを感じました。

 

参拝する前は、官能的な踊りを舞った神様ということで、
「妖艶なのかな〜」と思っていましたが、
ぜんぜん違います。

 

現代人がいう妖艶さなんてまったくありません。

 

女性らしいエネルギーなのですがとにかく純粋で、
どちらかというと中性に近いかもしれません。

 

(このことに少し驚きました)

 

そして、とにかく暖かく包んで頂きました。

 

神社を参拝した時の様子を詳しくお伝えしたいと思いますが、
すみません、いつも言葉になりません。

 

とくかく感覚なのです。
五感を超えた領域なので、言葉にするのが難しい…。

天の岩戸開きの真実

天の岩戸開きは、隠れた天照大御神を呼び出そうと、
「天宇受賣命が岩戸の前に桶を伏せて踏み鳴らし、神憑りして胸をさらけ出し、裳の紐を陰部までおし下げて踊った。高天原が鳴り轟くように八百万の神が一斉に笑った」とあります。

 

これは、クンダリーニ覚醒のことを言っているようですね。

 

天宇受賣命が超セクシーな波動を放ち、周りにいる八百万の神々にクンダリーニ覚醒(クンダリーニ昇華)を起こさせたようです。

 

その波動を使って、天の岩戸を開いた。そのイメージが浮かびました。

 

天宇受賣命の官能的な波動も凄いですし、
それを使ってクンダリーニ覚醒のパワーを送った八百万の神々も凄いです。

 

「これなら未知の扉が開くよな〜」と思わず感動してしまいました。

 

それにしても、天宇受賣命の波動は凄いです。
これぞ、女性が目指すべき女の波動です。

 

合掌

Sponsored Link

天宇受賣命(筑土八幡神社内の宮比神社)に逢って来ました関連ページ

天満天神(地元氏神さまの末社)からのメッセージ 「楽しく」
努力とは楽しいものです。精進する中にも楽しさを感じるものです。楽しくなければ偽物です。勉強も仕事も楽しくやることが大切です。天満天神の菅原道真公からのメッセージでした。
小網神社のご利益は金運アップです。商売繁盛効果は日本一かも!!
日本橋の小網神社のご利益は金運アップです。富士山近くにある金運神社より金運アップ効果は上だと思います。