弥彦神社の奥宮(新潟)

弥彦神社の奥宮(新潟) 日本海の絶景が楽しる

毎年正月に新潟県の弥彦神社の奥宮を参拝します。弥彦山山頂からの日本海と佐渡島は絶景です。祭神は天香山命(アメノカゴヤマノミコト)。パワースポットとしても有名です。

 


祭神は天香山命「アメノカゴヤマノミコト」

毎年、正月は新潟で過ごします。

 

元旦の早朝に住んでいる近くの氏神様(東京)へお参りに行き、
その足で新潟へ向かいます。

 

天候によって新潟までの所要時間は違いますが、
昼ごろに新潟市に到着します。

 

そして、翌2日は弥彦山の登山をします。
これが近年恒例になった、私のお正月の過ごし方です。

 

弥彦山登山の目的は、
山頂になる弥彦神社の奥宮を参拝することです。

 

天候が良く時間のあるときは、
麓から山頂まで自力で登ります。

 

天候が悪かったり、時間の取れない時は、
弥彦山ロープウェイを利用します。

 

自分の足で山頂まで登ると
ゆっくり登るので2時間強かかります。

 

ロープウェイを使えば、9合目付近まで行くので、
そこから歩けば楽に山頂まで行けます。

 

2013年の正月の新潟の天候は、
雪が結構振っており、風も強く雷まで鳴っていました。

 

今年は弥彦登山はロープウェイを利用し、
山頂の奥宮を参拝してきました。

 


↑ローウェイで山麓駅から山頂駅まで5分くらいです。

 


↑9合目からは雪が積もっていました。アイゼンがあると快適です。ないと滑ってしまう…。

 

弥彦神社の祭神は天香山命「アメノカゴヤマノミコト」です。

 

■弥彦神社
新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2898

 


↑弥彦神社の鳥居

 


↑山頂にある奥宮

 

凄い波動ですよ。

 

毎年雪の中を山頂まで行き、ここで手を合わせてきます。

 

今年のメッセージは、「焦らずゆっくりと」でした。

 

天香山命とご縁を頂いてから色々なメッセージを貰っています。

 

何もないような状況から、
少しずつ自分の生活スタイルを築きあげてきて、
最近、形になってきました。

 

今、大事なことは、
焦らずに1歩ずつ事を進めなさいということのようです。

 

弥彦山の山頂から日本海を見ると、晴れている日は最高です。
地球が丸いのが分かるくらいです。

 

そして、登山の後は、地元の海の幸を温泉が待っています。

 

温泉なら「多宝温泉だいろの湯 」(弥彦から車ですぐ)がおススメです。

 

ここは硫黄が主成分の天然温泉でお湯が最高です。
濾過はせず100%源泉掛け流しです。

 

また、食事処もあり、魚介類が美味しいですよ。

 

弥彦山奥宮を参拝し、温泉に浸かって、美味しいものを食べる、
私のお気に入りのコースです。

Sponsored Link

弥彦神社の奥宮(新潟) 日本海の絶景が楽しる関連ページ

弥彦神社のご利益は?初詣で開運を引き寄せる参拝方法とは?
新潟県に鎮座する弥彦神社のご利益は?初詣で開運を引き寄せる参拝方法を紹介します。