麟祥院(東京都文京区湯島)が工事で拝観休止

麟祥院(東京都文京区湯島)が工事で拝観休止

春日局のお墓参りをするために、東京都文京区湯島にある麟祥院へ向かいました。ところが、拝観休止です。帰ろうとし、お寺の門の前で手を合わせると…。


麟祥院は拝観休止でした。

東京都文京区湯島にある麟祥院へ行ってきました。

 

麟祥院は、周囲にカラタチの生垣をめぐらせていたので、
からたち寺とも呼ばれています。

 

 

目的は、
徳川家光の乳母として知られる、
春日局のお墓参りです。

 

麟祥院は春日局の菩提寺です。

 

しかし、拝観ができません。

 

仕方なく、門の前で手を合わせて来ました。

 

ここを参拝するのは、別のタイミングのようです。

偶然に、麟祥院の近くに行くことに

今年に入って春日局とご縁を頂き、
先日は神奈川県横浜市の三溪園へ行っていました。

 

三溪園には春日局が住んでいたとされてる、
秋聴閣という建築があります。

 

そこで、春日局と会話し大ファンになりました。

 

前に書いた記事
>>春日局の秘密

 

昨日は仕事で、
板橋から文京区の本郷3丁目へ向かうことになりました。

 

車での移動で国道17号を使おうと思ったのでが、
ナビを見ると巣鴨辺りで渋滞の表示が出ています。

 

「そうだ、平行する春日通りを使おう!」
と思いました。

 

うっ、春日通りと言えば、確か春日局に因んで付けらたもの…!

 

「そうだ、春日局のまつられているお寺が近いはず、仕事が終わったら春日局のお墓参りしよう」と思いました。

 

春日局のお墓のある麟祥院の所在を確認すると、
なんと、仕事で訪問する場所から徒歩で2〜3分のところです。

春日局からのメッセージ「急がないで」

仕事を済ませて、
即、麟祥院へ向かいました。

 

ところが、拝観ができません。

 

「工事中につき拝観を休止します」の張り紙が…。

 

がっかり…。

 

 

仕方ないと帰ろうと思い、
門の前で手を合わせると、
「急がないで♪」
と春日局からのメッセージが飛び込んできました。

 

「急がないで♪」は僕向けへのメッセージでした。

 

僕は結果を求めて急いでしまうところがあります。

 

そのことを言っているのですね。

 

結果じゃなくて、プロセスが大事です。

 

それと、物事にタイミングがあります。
色々な人と足並みを揃えることも必要です。

 

「急がないで♪」という言葉を聞いて、
僕の中には、
自分の悪い癖など、
色々なことが浮かびました。

 

時計を見ると、
門の前に15分くらいいたのでしょう。

 

お墓参りはできませんでしたが、
その間に春日局と色々と話ができました。

 

緑の香りがしてきて、
とても良い気分だったのを覚えています。

 

会話を済ませて、周りに目をやると、
お寺の門の前の小道が目に入ってきました。

 

 

生前に春日局がここを通っていたイメージが浮びました。

 

「また、来るよ♪」
といって、麟祥院をあとにしました。

Sponsored Link

麟祥院(東京都文京区湯島)が工事で拝観休止関連ページ

三溪園(横浜市中区) 自然や昔の人と対話してみる
神奈川県横浜市中区の三溪園を訪れました。立ち止まり静かにしてみると、いろいろなものが見えてきます。自然との対話、昔の人との会話を楽しんできました。
神社を参拝してご利益を受けるコツ
神社はお願い事をするところではありません。ここ大事なところ。宜しからぬ慾を捨てて、感じた神社を参拝してみてください。きっと神様に会えます。ご利益も受けられます。
心の中のブラックホール
心の中にブラックホールがある。これは、いったい何なんだろう?
春日局から貰ったメッセージの意味がわかった
春日局から貰ったメッセージの意味がわかった。大我に生きなさいということだった。
春日局のお墓は本当はどこなのか?
春日局のお墓は本当はどこなのか?麟祥院(東京文京区)、長興山糸召太寺(神奈川県小田原市)、金戒光明寺(京都市左京区)、高野山(和歌山県)にありますが、どこが本物か?
大宇宙大和神に会った
今朝、大宇宙大和神に会いました。凄い意識体です。無言の言葉を投げかけてきて、「自分が何をするべきか?」という疑問がクリアになりました。有難うございました。合掌。
建稲種よりメッセージを貰った
内々神社の祭神の建稲種よりメッセージを貰った。
伊射波神社と伊雑宮から呼ばれた
三重県に行ってみたい神社が2ヶ所あります。伊射波神社と伊雑宮です。すどく名前(音)が似ている神社ですよね〜。どんな神様と会えるのか、ちょっと楽しみです。
恨みを晴らす、ご利益のある神社はどこ?
恨みを晴らすために神社を参拝しようとしている貴方へ。ちょっと待って下さい。有名な縁切り神社などへ行けば、何かに取り憑かれることなるかも知れません。