洗心日記

伊射波神社と伊雑宮から呼ばれた

三重県に行ってみたい神社が2ヶ所あります。伊射波神社と伊雑宮です。すどく名前(音)が似ている神社ですよね〜。どんな神様と会えるのか、ちょっと楽しみです。


三重県に行ってみたい神社が2ヶ所あります。

三重県に行ってみたい神社が2ヶ所あります。

 

 

1つが、伊射波神社(いざわじんじゃ)、もう1つが伊雑宮(いざわのみや)です。

 

 

すどく名前(音)が似ている神社ですよね〜。どんな神様と会えるのか、ちょっと楽しみです。

 

 

ちょっと覚書。

 

 

▼伊射波神社
三重県鳥羽市安楽島810
0599-25-4354
祭神、稚日女尊、伊佐波登美命、玉柱屋姫命、狭依姫命
参拝自由

 

 

▼伊雑宮
三重県志摩市磯部町上之郷
0599-46-0570(伊勢志摩観光協会)
主祭神 天照坐皇大御神御魂
参拝、1〜2月は5時〜17時30分(季節によって異なる)

 

 

前回、伊勢神宮に行きましたが、再度、鳥羽(伊勢志摩)まで行きたくなりました。
今度は、伊勢神宮には寄りません。

 

 

行ってみたい神社は、伊射波神社と伊雑宮です。
ここへ行くとすれば、何か意味があります。

 

 

天照大神関連のことなのか?

 

 

伊射波神社のは、「行くのがなかなか大変」とガイドブックに書いてあります。いったい、どんなところなのか〜?

 

 

伊射波神社は、JR・近鉄鳥羽駅からバスに乗ります。約17分で「安楽島(あらしま)」バス停に着きます。そこからは、徒歩。海に面した鳥居から、急な山道を30分程歩くと、ようやく社殿に到着するようです。

 

 

なんだか軽いサバイバルですね。
こういうの好きですよ。

 

 

ごちゃごちゃと観光客が歩くところに神様にいないもの、自然の中での出逢いが多いですからね。ゆっくりと対話ができると良いな〜♪

 

 

ガイドブックによれば、伊射波神社の祀られているのは、稚日女尊、伊佐波登美命、玉柱屋姫命、狭依姫命という4柱の神様です。

 

 

伊佐波登美命以外は女神とあります。鳥羽の三女神のひとつになっているといいます。

 

 

伊雑宮は、「天照大神の遙宮(とおのみや)」と呼ばれるそうです。
近鉄伊勢駅から近鉄志摩線で約40分のところにあります。

 

 

上之郷駅から徒歩で5分程。内宮の別宮である伊雑宮があります。
森の中にあり、内宮の別宮ということで、衛士が駐在しています。

 

 

伊雑宮のある志摩は、海産物が豊富なところで、内宮にお供えするお供物を採るところとして、ここに宮が建てられたとガイドブックに書いてありました。

 

 

伊雑宮は、志摩の漁師や海女の信仰を受けています。漁師や海女は、ここの「磯守」を身に付けて、海に入る風習があるといいます。

 

 

果たして、どんなところ?

 

 

どんな神様がいるのか?

 

 

どんな旅になるのか?

 

 

タイミングが合えば、参拝する予定です。

Sponsored Link

伊射波神社と伊雑宮から呼ばれた関連ページ

三溪園(横浜市中区) 自然や昔の人と対話してみる
神奈川県横浜市中区の三溪園を訪れました。立ち止まり静かにしてみると、いろいろなものが見えてきます。自然との対話、昔の人との会話を楽しんできました。
神社を参拝してご利益を受けるコツ
神社はお願い事をするところではありません。ここ大事なところ。宜しからぬ慾を捨てて、感じた神社を参拝してみてください。きっと神様に会えます。ご利益も受けられます。
麟祥院(東京都文京区湯島)が工事で拝観休止
春日局のお墓参りをするために、東京都文京区湯島にある麟祥院へ向かいました。ところが、拝観休止です。帰ろうとし、お寺の門の前で手を合わせると…。
心の中のブラックホール
心の中にブラックホールがある。これは、いったい何なんだろう?
春日局から貰ったメッセージの意味がわかった
春日局から貰ったメッセージの意味がわかった。大我に生きなさいということだった。
春日局のお墓は本当はどこなのか?
春日局のお墓は本当はどこなのか?麟祥院(東京文京区)、長興山糸召太寺(神奈川県小田原市)、金戒光明寺(京都市左京区)、高野山(和歌山県)にありますが、どこが本物か?
大宇宙大和神に会った
今朝、大宇宙大和神に会いました。凄い意識体です。無言の言葉を投げかけてきて、「自分が何をするべきか?」という疑問がクリアになりました。有難うございました。合掌。
建稲種よりメッセージを貰った
内々神社の祭神の建稲種よりメッセージを貰った。
恨みを晴らす、ご利益のある神社はどこ?
恨みを晴らすために神社を参拝しようとしている貴方へ。ちょっと待って下さい。有名な縁切り神社などへ行けば、何かに取り憑かれることなるかも知れません。